DWG互換CADとは

DWG互換CADとは、CAD業界において、業界標準であるAutoCADと操作性、画面が似ていてDWGファイルの互換性が高いものとして、注目されています。AutoCADを買いたくても、費用面で厳しいという会社は、こちらを買う場合が多いです。価格の安さもさることながら、独自の機能の素晴らしさも評価され、設計事務所、大手ゼネコン等で重宝されています。

ブルーの背景DWG互換CADにも様々な種類があり、毎年のようにバージョンアップし、PDF読み込みに対応し、DWGのみでなく、STD以上のJWWの読み書きも出来、大規模図形にもおいても優れている互換CADで、かなり進歩的な上にダブレット対応についても開発しているというもの、DWG互換CADの老舗で堅実な設計で3次元対応版も出していると言う質実剛健なイメージが醸し出され、海外版そのものの様で国内向けでないようですが、日本語化はされているというもの、ファイル互換性が評価され、3D版も比較的お値段が安く、ユーザーに人気なもの、無料のDWG互換CADとして有名なもので操作性もしやすく、一番初めに使ってみたいもの等があります。

このように、DWG互換CADは設計において、図面の読み書き等、素晴らしい効果を発揮し、仕事のサポートに役立っているのです。当サイトはこのようなDWG互換CADに関する情報をお届けしますので、DWG互換CADにご興味がある方はご参考になさってください。 皆様のお役に立てれば、幸いです。